まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

N国『立花孝志』✕国民『玉木雄一郎』YouTube動画。玉木さん意外にいいねえ。こういう人が政治の中枢にいてほしい。

ホリエモン✕立花孝志の動画①②と書いたので、③について書こうと思っていましたが、少し飽きたので今回は同じYouTubeでも立花孝志さんと国民民主党の玉木雄一郎さんの動画について書こうと思いました。ホリエモンさんと立花さんの話も長時間になってグダグダしていたので、、、。

 


【立花孝志x玉木雄一郎】NHKをぶっ壊す男、登場!①

 

動画を見ると、「玉木さんいいじゃない、良い人間だよ」と素直に感じることができます。立花さんもいいのですが、今回は玉木さんも目立っています。

 

政治家は政争に強い裏でもバシバシやれる人じゃなきゃできないと思われますが、今の時代はむしろ良い人間でどこか素直さがあったほうが応援しやすい。確かに玉木さんのイメージはなんか宣伝とか下手で、優柔不断みたいなイメージはありますよ。でもこういう人がこれからの政治の場に必要なんじゃないでしょうかね。渋面じゃない、かっこいい人のほうがいい。

 

1.N国と国民民主党は意外に考えが合うのか

私は立花さんと玉木さんの動画をパート1〜3まで全部見ました。その感想としては、

 

 国民とN国、意外に合流とかあるんじゃないか?

 

ということです。というのも動画内で2人の話は結構噛み合っているじゃないですか。立花さんも玉木さんのことをけっこうリスペクトしているし、玉木さんは立花さんの話を聞こうとする姿勢が伝わってくる。

 

国民はその設立経緯や、現在の「りっけん」との合流話もあり、くっつくのなら立憲民主党でしょう。しかし将来のことや相性のことを考えると、立憲民主党とは考えが合わないと思うし、将来的に真ん中よりの受け皿になるには、立憲民主党とは手を切ったほうが良い。

 

おそらく玉木さん自身はそれになんとなく気がついていると思うが、いろいろな利害関係があるから、急に立憲民主党との関係をこじらせるようなことはしないでしょうね。ただこれから政治の世界では、ネットの影響力がますます増していくのは疑いようがないので、ネットに影響力のあるN国と近づいていたいのは事実でしょう。

 

まあ政局というのはすぐに変わるので、何があるかわからず、多方面となるべく喧嘩はしないほうがいいですよね。ただ1つ言えるのは立憲民主党とN国がくっつくのはありえないなということです。だから玉木さんはいずれN国につくか立憲民主党につくか、選ばなければならないかもしれないということです。まあ今は無理に選択はしたくないでしょうけど、、、。立憲民主党とくっついても、立花さんは理解してくれるでしょうね。ただその逆はない。立憲民主党と手を切ると、再びくっつくのは難しい。

 

2.モリカケ問題、立花さんは昭恵夫人の味方

パート1〜3の動画でモリカケ問題が話題にされていました。で、立花さんは昭恵さんと密に話をされているということで、立花さんは昭恵さんに非はないという論調でした。

 

で、玉木さんも野党側ですが、昭恵さんを目の敵にしているというわけではなく、「事実を解明しないといけない」というのが目的のようです。ここで昭恵さんを個人攻撃するようなら話になりませんが、そこはしないでくれた。正直、よかったですね。個人攻撃は印象が悪すぎる。

 

まあ動画内で立花さんの言うことをよく聞いていると、モリカケ問題はどうもやはり周りの忖度が原因のようで、誰が悪いというわけでない、というスタンスでした。まあなかなか難しい問題で、根が深い。組織的に考えた結果なのかもしれません。

 

3.国民民主党の悩みを立花さんにする玉木さんwww

動画パート3の最後の方で、どうすれば自分たちの考え方を国民に直接届けられるか?と立花さんに相談していた玉木さん。国民民主党の現在の低迷をどうにかしたいのだろうなあと思われますwww。

 

やはりYouTubeしかないと立花さんは言われていましたが、玉木さんからすればおそらく現在のYouTubeの再生回数などに不満があるのではないでしょうかね。直接届いている実感がまだないのかなと思います。まあやっぱりインパクトが強くないとなかなか視聴されないですからね、、、。

 

個人的には玉木さんのYouTubeがたくさん視聴されて、国民民主党の党勢が回復してほしい。なぜなら玉木さんの人柄がいいし、政治の色が中道だから(ただ左の人とも仲良くしないといけないのが苦しいところでしょうけど)。玉木さんのような真面目な動画がたくさん見られる時代になればいいですよね。

 

こういう政党にもっと頑張ってもらいたい。今回の動画楽しかったです。チャンネル動画しました。