まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

Youtubeホリエモン✕立花孝志。なんか衝撃。立花さんのイメージも違ったし、世間に裏ってやっぱりあるのか?

いや今回は凄いYoutubeを見ました。

 


立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!【Part1】 

 

この動画面白いので一度見ることをおすすめします。続編もあるようです。

 

1.N国の立花党首のイメージが予想とは違う

この動画を見てまず感じたことは、N国の立花さんへのイメージの違いです。動画を見ると立花さんはまともというか親しみやすそうというか。以前はどちらかというと「キチガイ」おじさんかと思ってました。失礼ながら。ニュースなんかで「恐喝」とか出ているじゃないですか。

 

動画では話し方は普通だし、理路整然としているし、ここまでスラスラと話せるのは頭もいい。かなりできる人の印象です。行動力とか戦略的というか。

 

個人的に恐喝に関してはおそらく事件に発展するような顛末ではないと感じましたね。危ない人って見たらすぐにわかるし、汚いオーラ、威圧感を持っています。また恐喝のようなことをする人はここまでスラスラと言葉を喋れない。正直、立花さんから穏やかな印象すら受けました。

 

ホントにこの動画をみて立花党首のイメージの違いに驚きました。これがこの動画から受けた第一衝撃です。

 

2.世の中に闇はあるのか?そしてそれを守る権益集団も存在するのか?

いや、これもマジでこの動画を見て感じましたね。世の中って本当に闇があるのかもしれないと。どんな闇かという裏金とか、世の中の既存秩序を壊そうとしている奴を吊るし上げる方策とか。

 

そんなのって普通は信じないじゃないですか。「信じるかは信じないかはあなた次第です」の世界で。しかしこの動画を見るとそれを感じさせる動画です。

 

ホリエモンが捕まったときのように、昔のナベツネさんとかが声を上げれば「既存秩序の破壊者ホリエモン」のような存在を潰せた時代があったのでしょうかね。動画にホリエモン事件に関しては第三者の立花さんの証言があるから、なんか信じられそう。

 

まあ結局、この動画もホリエモンや立花さんたちの利益を代表した動画です。ですから、この情報だけを信じてはいけないのかもしれない。しかし例えば立花さんを支持するニュース、一方でそれを批判するニュースの両方なければ判断するのは危険だなと深く思いました。当然、立花さんのことだけでなく、検察とかNHKのことも含めて。

 

動画にもありますが、そういう意味でYoutubeやツイッターは既存権益に関係なく意見を述べられるから、必要な媒体なんだなと思います。

 

話は変わりますが、NHKは本当に少しは体制を変えないと、ここまで世間に黒い部分が晒されると収まりがつかないんじゃないですかね。もう知っちゃいましたからね。

 

3.ホリエモンの歴史知識にビックリ!

すみません、ホリエモンの歴史知識に驚いたのは私を含め少数派かもしれません。少しだけ言わせてもらうと、今、このYoutube界で「大逆事件」とか言うのはホリエモンくらいじゃないですか。要はホリエモンは普通に教養が高いってこと。やっぱ頭良い。人気Youtuberは多いですが、ホリエモンくらい教養が高いのはそうそういないでしょう。大逆事件とか検察の歴史をサラッと言えるのはすげえと思います。

 

4.終わりに。いやマジでビックリした動画だった。世界は自分が生きている世界だけではない。1番ビックリしたのは、、、。

この動画にはホントビックリしましたね。正直、自分の世界を疑った。いつも見るニュース、テレビ、常識、そういうのを疑いましたよ。NHKのお偉いさんが裏金で愛人、国策捜査でホリエモンが潰される、検察の歴史、N国の凄さ、実は胡散臭いことのほうが真実かもしれないということ。

 

どうなんでしょうかね、言葉を失いますが、これは本当に見る目を変えなきゃならないと思います。一方だけの視点、例えばNHKなどの既存メディア、テレビだけの情報に頼るのがここまで偏った情報知識になるのかと。なんというか表側だけみて、判断しているようなものかもしれません。

 

そして何より1番ビックリしたのが、立花党首がパチプロで生活していたということ。マジビックリ!自分のパチスロやってたので分かりますが、パチスロで年間1500万円は凄い、日本一は嘘じゃない。この人は尋常じゃねえぜ、、、。

 


【ホリエモン】もう世の中ってこうなってるのに、頑張って汗かいて営業してるこの人たちって・・※僕はもっともっとコレを広めていきたい