まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

グーグルアドセンスで収益を目指すのは割に合わない。1000文字毎日書いて15000PV、3000円前後。

1.グーグルアドセンスで収益は割に合わない

このブログでグーグルアドセンス審査の合格を目指していた。だが結果は惨敗。何度申請しても審査に通らない。ここまで審査に通らないので諦めた。諦めたのでもうグーグルに遠慮することはないなと思う。グーグル検索で見に来てくれる読者も少ないし、検索で排除されてもいい。だからブログでのグーグルアドセンスは割に合わない収益方法だと遠慮なく記事にしたい。

 

以前私は米国株に特化したブログを書いていた。そのブログは1ヶ月で最大約17000PVあった。収益は約3700円だった。ちなみに収益方法はグーグルアドセンスのみである。

f:id:masahiro_e:20191104090938p:plain

2019年1月分

f:id:masahiro_e:20191104091005p:plain

2019年2月分

f:id:masahiro_e:20191104091030p:plain

2019年3月分

f:id:masahiro_e:20191104091051p:plain

2019年4月分

f:id:masahiro_e:20191104091116p:plain

2019年5月分

このブログは毎日記事を書いていた。1記事1000文字前後だった。記事によって文字数は違うが平均するとそんなものだ。1記事書く時間はだいたい1〜2時間くらい。平均すると1時間30分くらいか。少なく見積もって1時間だ。だから私のブログの平均収益が1ヶ月3000円だったならば、1日100円で時給100円になる。はっきりいってこれは割に合わない。アルバイトでも時給800円以上はある。だから私はブログを書くのは薦めるが、グーグルアドセンスで収益を目指すのはやめておいたほうが良いと忠告したい。

 

2.個人ブログで17000PVはけっこういいほう

一応書いておくが、ブログで17000PV見られるのはけっこう良いほうなのだ。世の中には100万PVいくような神ブログもある。だがそれは本当に一握りで、ほとんどのブログが10000PVもいっていない。

f:id:masahiro_e:20191104092704p:plain

1日50PV=1ヶ月1500PVに達しないブログが8割

参考ブログ

koyuki9.jp

 

上記のブログのデータを参考にさせてもらいました。ありがとうございます。このデータによると1日50PV=1ヶ月1500PVに達していないブログが80%にのぼる。1日500PV=15000PV以上のブログは3%しかいないのが現状だ。このデータがどこまで信頼できるのかもあるが、ブログが増え続けている現状を考えると、今ではこのデータよりもっとひどい状況かもしれない。とにかくブログで15000PV以上アクセスを集めるのは、かなり難しいことをわかってもらえると思う。

 

3.グーグルアドセンスで収益を目指すなら残業やバイトしたほうがマシ

先ほども書いたが私の場合は最大17000PVで最大収益3700円。上位3%に入るPVを稼いでも3700円だ。もっとうまく稼ぐ方法はあったかもしれない。もっとうまく稼いでどれくらいか。もし1PV=1円稼いでいたら17000円だった(現実的にそれはないが)。だがそれでも17000円で1日566円だ。まだアルバイトのほうが稼げる。正社員なら1時間残業すれば566円など比較にならない。仕事をするのが嫌で、アドセンスに収益を求めるかもしれない。だがはっきりいって仕事とアドセンスでは比較にならないほど時給が違う。嫌でも仕事をしたほうがいい。

 

4.ただアフィリエイトブログは分からない

ただここで注記しておきたいのは、「グーグルアドセンスは儲からない」と書いているのであって、「ブログは儲からない」と書いているわけではないことだ。アドセンス以外で収益化を目指すのならアフィリエイトだろう。しかし私はアフィリエイトブログをやったことがないので、稼げるのか稼げないのか分からない。おそらくアドセンスと似たような状況、上位1%の人しか稼げないような状況だと推測はする。だが実際にやっていないので分からない。ネット検索していると、アフィリエイトブログなら少ないPVでも稼ぐことが可能という記事を見たことがある。やり方次第で稼げるのかもしれない。ただ難しいだろうなとは思う。

 

5.ブログはお金ではないものを目的に

ブログでお金を稼ぎたいと思うのは悪くない。ブログを続けるモチベーションに繋がるからだ。仕事は金をもらえるからやるのだ。ブログもお金を貰えれば、続けるモチベーションになる。ただブログの収益化方法のうち、グーグルアドセンスははっきりいって割に合わない。おそらくアフィリエイトもそうだと思うのだが、、、。

 

そう考えるとブログで収益を求めることに主眼を置かないほうが良いと考える。他にブログを書くことによって得られるものがあるはずだ。私の場合、書くことによって新たな発見があったり、自分の考えがまとまったりする。ブログを書く以前の自分より賢くなっている。それは直接お金にはならなくても、間接的にお金になっていると思うし、自分の満足度につながっている。ブログの本当の目的はそういうところにあるのではないだろうか。

 

6.グーグルアドセンスは儲からないという視点があってもいい

最後にこのブログ記事を書いた目的は、「グーグルアドセンスは儲からない」という視点で記事を書きたかったからだ。ブログの収益方法をネット検索すると必ずアドンセスでの収益方法が出てくる。そして「ブログは儲かる」という視点の記事も多く検索される。だがアドセンス経験者なら分かると思うが、実際はそこまで儲からない。数千円稼いで儲かるとは言わないだろう。だがネット上には儲からないという記事はあまり見かけないのだ。この視点で書かれた記事が少なすぎる。

 

「ブログは儲かるのか儲からないのか」。この問いの答えを知りたい人は大勢いると思う。だから多くの視点の記事が必要だ。いろいろな視点からみれば答えは事実に近づく。私は儲からないと考えている。だが儲からないと書かれた記事は検索であまりヒットしない。「ブログ 儲からない」と検索しても「ブログは儲かる」という記事がでる状況だ。もっといろいろな視点の記事が検索されるべきだろう。