まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

就職氷河期世代はもう楽になれ。これ以上苦労しなくていい。

就職氷河期世代の支援が話題になっています。先日、宝塚市が就職氷河期世代を対象とした採用試験を実施しました。

 


就職氷河期世代対象に職員募集 倍率は600倍!!

 

応募倍率は600倍とありますが、実際に受験をした人の倍率は約550倍のようです。非常に狭き門で、就職氷河期世代は時代が変わっても苦労し続ける運命なのかと嘆きの気分です。

 

私個人的には、就職氷河期世代は就職、仕事、お金という過度な重荷から開放されて楽になってほしいと願っています。この世代の人、全てとは言いませんが、運の悪い時代に生まれて苦労している人がいる。そうなるのも大部分は仕事をしていないことからくること。しかしもうね、同世代として思うのですが、もう楽になれ、これ以上苦労しなくていいといいたいですね。はっきりいって無責任な言い方ですが、もういいだろうと。いっぱい苦労したじゃねえかと。これ以上己をすり減らすなといいたいですね。

 

1.私も就職氷河期世代

まあ私も就職氷河期世代で、就職にはそれなりに苦労したと感じています。一応、関西の関関同立を卒業しましたが、就職試験には全部オチましたね。それで就職浪人をして地元の企業に就職。まあそれからずっと働いています。おそらく今の時代ならもっと良いところに就職できたでしょう。

 

ただもう昔のことなので何を言ってもしょうがないです。それを糧にうまいこと生きていくしかない。そう思います。ただ就職に関しては運の悪い世代だったのは事実でしょうね。

 

2.仕事がないと何も生まれない

就職氷河期世代はもうこれ以上苦労するな、と書いていますが無責任ですよね。仕事がないとお金もない、生活は安定しない、結婚もできないかもしれない。将来の展望もみえないかもしれない。私は小さいながら地元の企業に就職しましたが、まあ安定した仕事があってよかったと今は思っています。

 

一方で私は就職浪人をしましたが、当時は仕事をしていない不安を感じました。仕事がない状態はいろいろ不安を感じる状況なのだろうなと思います。

 

3.本音では99%の人が就職氷河期世代を歓迎していない

そうは思いながらも、もう楽になれ、苦労するなといいたい。もうね、正直、世の中は就職氷河期世代のことなんてどうでもいい。はっきりいって政府や世の中はこの世代を新規で雇おうなどと考えていないですよ。他人事なんですよね。就職氷河期世代のことなんて。

 

まず政府は支援とかいうのなら、政府が直接雇えばいいじゃないですか。しかし各省庁が雇うという話を聞いたことがないwww。それに大企業がこの世代限定で採用を行いますか。ないですよ。政府がお金をばらまいて多少は就職できるかもしれないが、就職先は限られますよね。ソニーとかNTTとか大企業は雇わないでしょうね。

 

もう40歳超えた人とかを新規で雇うはずがないんですよ。正直、お荷物なんですよ。新しく職場に40歳のおっさんが新規で入社しても周りの人は戸惑うでしょう。年上だから敬語は使わないといけないけど、仕事は全く知らないっていうwww。そんな困った分かりきった状況を望むはずがないですよ。

 

4.世間の呪縛から解き放たれろ

話は変わりますが宝塚市は非常にいいことをしていると思います。正直、市政でも反対の声はあったのではないでしょうかね、就職氷河期世代の募集に。しかし宝塚市長は思いやりがある。動画をみると、「不幸な世代」と言われている。わかってくれているんですよ。この市長は。この市長は優しく実行力もあり素晴らしい人。宝塚市はさすが金持ち市。

 

しかし倍率は550倍。550人中1人しか合格できない。針の穴に糸を通すくらいの確率ですよ。就職氷河期世代は常にこういう苦労をしている。550倍のために公務員試験の勉強をした人もいるでしょう。しかし倍率は550倍なのでほとんどの人の勉強は無駄に終わるんですよ。他の市でも採用試験があれば試験勉強も意味がありますが、他は三田市くらいなもの。正直、どうなのかと。

 

この現象は宝塚市の採用試験だけじゃない。この世代が就職しようとすると、高い応募倍率というのが常につきまとう。ほんの少しの希望に藁にもすがる思いで飛びつく。そしてほとんどの人がまた惨めな想いを抱く。何度もいいますが、もうね、そういうのもうやめようと言いたい。無責任ですけど。

 

必ず価値があるんですよ、就職氷河期世代にも。それが時代が悪かっただけで惨めな想いを感じなきゃならない。10年生まれるのが遅いか早いかで、人生変わった人は大勢いるでしょう。

 

就職氷河期世代で苦労している人はもう自分の好きなようにいきて、老いたら生活保護もらっても恥でもなんでもない。ただ運が悪かっただけなんだよね。

 

5.若い世代は頭の片隅に入れておいたほうが良い

まあこんな事書いていますが、これは若い世代も参考にすべきこと。何を参考にするかというと、「企業は自分たちの状況が悪くなれば、簡単に人を切る。いつまでも良い状況が続くと思わず、自分の身を守る努力をしろ」ということです。

 

そんなこと言われなくても今の若い世代はわかっているだろうし、なんとなくそうだろうなとは感じているでしょう。しかしあえて言わせてもらうと、「企業はマジで手のひらを返したように態度を変えるぞ」と言いたい。きちんと仕事をしつつ、自分の身を守ることはしておくようにと書いて、筆を置くwww。