まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

N国立花さん。同情買う戦略かもしれないけど、俺は感動した。

今、話題のN国立花さん。自分が心の病であったことをYouTubeで告白しています。

 


私立花孝志は【統合失調症】&【躁ウツ病】でした

 

まあね、こういうのは告白しなくていいことだし、自分を晒けだすことですしね。なかなかできないですよ、ホントに。N国の立花さんのことだから、戦略的にやっているんじゃないの?と邪推してしまうのですが、なんかそういうのを通り越して感動しましたね、私は。

 

1.正直、勇気を貰える

なんというか、ある意味頑張って生きているこの世の中で、心のバランスが崩れることってありますよね。私はうつ病ではないですが、やはり辛いときはありますよ。

 

ですが、立花さんのようになかなかそこまで心情を吐露できないです。まあある意味、我慢しているというか。

 

ですので、こういう風に立花さんが言ってくれると、「ああ、疲れたときは休めば良いんだ」と改めて思えます。まあそれは私はわかっているんですけどね。

 

この動画をみて「立花さんすげー」と思うし、「こういう人でも病気になるんだね」と思う。当然、誰しも限界があるわけで、立花さんでも限界がある。まあそれを実感できただけでも勇気をもらえます。

 

2.やっぱりこういう病気ってあるし、誰しもならないとは言えない。休むのが大事。

私の周りでは心の病になった人はいません。しかしやっぱり誰しもなる可能性がある病気かなと。思うに、自分の限界超えちゃった人がなる病気なのかなと思ったりします。自分の体力の限界を超えて働き続ける。自分のストレスの耐久を超え続ける。それが原因なのかなと思います。

 

動画内で立花さんが言ってましたが、休むことが大事。休んで体力を回復すれば、いずれなにかやろうという気持ちになるのかもしれない。時間はかかるけど。

 

休むって本当に大事なことなんだなと思いました。今回の動画は少し神妙な感じがしましたけど、感動しましたね。血の通った人間な感じを受けました。ほかの政治家にこういう動画は作れないだろうなあ。