まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

ロイヤルダッチシェルの配当金増配率推移。ADR銘柄で配当金投資にピッタリな銘柄。

 石油メジャーのロイヤルダッチシェル(RDS.B)の配当金増配率の推移の記事です。ロイヤルダッチシェルはADR銘柄で、投資家には外国税が取られません。ですので、NISA口座でロイヤルダッチシェルを保有すれば税金はゼロとなります。税金のパフォーマンスに与える影響は大きいですから、これはかなりオトクです。それにロイヤルダッチシェルは配当金を減配していない企業ですから、配当金の安定度も魅力的です。

(ちなみにADR銘柄の説明は他ブロガーさんの記事が詳しいです。私はムネヤンさんの記事を参考にさせていただきました♬)

www.munelog-america.com

 

☆目次

1.RDS.Bの配当金

f:id:masahiro_e:20190916134347p:plain

ロイヤルダッチシェルの配当金推移です。ドルベースでの配当金です。ポンド建てではありません。

 

連続増配ではないですが、減配をしているわけでもありません。最近の業績は低迷していますが、配当金は維持してくれています。

 

2.RDS.Bの増配率

f:id:masahiro_e:20190916134404p:plain

増配率は低いです。というか、ないですwww。まあそれでも先程書いたとおり、減配をしていないことは魅力的です。ADR銘柄で外国課税がないので、増配がなくても構わないかなと思えます。ただロイヤルダッチシェルの業績はここ数年間厳しい状況が続いているなと感じます。

 

3.配当金投資家から見たRDS.B

ロイヤルダッチシェルへの投資は配当金投資家にとってありでしょう。ドルベースで配当金を維持してくれているのだから、後はドル円の為替レート次第です。外国課税がないことはかなり魅力で、NISA口座利用後の税金0%は破壊力満点です。

 

ロイヤルダッチシェルはエネルギー業界で、業績は原油価格の低迷に悩まされています。しかしエネルギーはなんだかんだで必要なので、ロイヤルダッチシェルがなくなるとかそういうことはないでしょう。それにロイヤルダッチシェルはクリーンエネルギーへの投資にも力を入れているので、安定的に株主に還元できる力はあると思います。

 

4.RDS.Bの現在の配当利回り

f:id:masahiro_e:20190916134520p:plain

ロイヤルダッチシェルの配当利回りは6.57%です(2019年9月16日)。これが非課税とは信じられません。株価に大きな変動はなく他の銘柄に比べ安定的です。

 

業績の大きな改善もないでしょうから、株価の大きな上昇もないと予想されます。しかし大きく失敗することもないと思われますから、現在の配当利回りは良い塩梅だと思います。 

 

RDS.B    
日付 1株配当金 増配率
2019.6.24 0.94 0.00%
2019.3.25 0.94 0.00%
2018.12.19 0.94 0.00%
2018.9.17 0.94 0.00%
2018.6.18 0.94 0.00%
2018.3.26 0.94 #REF!
以下年毎    
1株配当金 増配率
2018 3.76 0.00%
2017 3.76 0.00%
2016 3.76 0.00%
2015 3.76 1.08%
2014 3.72 4.49%
2013 3.56 4.09%
2012 3.42 1.79%
2011 3.36 0.00%
2010 3.36 1.20%
2009 3.32 6.41%
2008 3.12 11.03%
2007 2.81 14.82%
2006 2.4473 #DIV/0!

 

参考サイト:

https://seekingalpha.com/symbol/RDS.A/dividends/history