まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

副収入を得ようと考える理由。やりがいと将来への対策。

サラリーマンのまさひろは本業の給料とは別に、副収入を得ようと考えています。副収入先としては主に米国株の配当金です。ではなぜ本業の給料とは別に副収入を得ようと考えているのか。その理由をまとめてみました。

☆目次

a.あわよくば副収入をメインにして自分の好きなことだけをしたい

副収入を得ようとしている理由はいくつかありますが、大きな理由にこれがあります。「自分の好きなことだけをしたいため」に副収入を頑張って得たいです。

 

ただし、まさひろは本業の仕事にそこまでの不満を抱いていません。人並みに「休み明けは嫌だなあ」「数値をとやかく言われるのは嫌だなあ」「あの人苦手なんだよね」「こうやればうまくいくのに」というのはありますが、そうだからといってそれを理由にやめたいとは考えていません。

 

安定した給料をもらっているし、労働時間は長くはないです。会社は早く帰れ、無駄な残業するなが口癖ですwww。仕事で嫌なこともありますが、そのストレスをなくす時間はあると思うし、休みもある。なにより趣味もできて、きちんとした生活が送れるのは安定した給料があるからです。だから不満もあるけど、メリットもかなり大きい。あえてこのメリットを捨てる気は起きません。

 

しかし副収入だけで生きていけるようになれば、自分の好きなことだけをして生きたい、という願望があります。今より楽しく充実した人生を生きていきたい。副収入が大きければ、そうした生活が可能だと考えています。

 

投資を勉強してその体験や知識をブログで読んでもらう、旅行をした先の魅力を発信する、素晴らしい本を紹介したい。それを本格的にやってみたい。その目的のために副収入を得たいと考えています。

 

あわよくばということですがwwww。

 

b.年金対策

次の理由が人生100年時代に備えるためです。まさひろの年齢でそこまで考える必要はないだろうと思われますが、自分自身は本気です。

 

具体的に言うと、年金対策とやること対策です。年金に関しては世間でも騒がれているように、年金だけで満足な老後生活を送れるとは考えません。はっきりいって年金は相当不安定です。いつ減らされるかわからない。それだけを当てに生きていくのは今の時代危険なことです。

 

そのために米国株投資をメインにして副収入を得ようと努力しています。複数の収入源がないと危ないです。ちなみにまさひろは労働収入はいつまでも得られるものではなく、60歳以上からは厳しいものだと考えています。

 

c.やりがい対策 

これも人生100年時代に必要な対策だとまさひろは考えています。仕事が定年を迎えた途端、やることがない、やりたいことがなく、人間が変わってしまう。充実感をまるでなくした人間。そういう人間にはなりたくないです。

 

だから今からその対策をやっておきたい。米国株投資を勉強したり、ブログを運営するのはその対策になると考えています。組織に所属して労働するのは、定年もあるし肉体的にも限界があるので、いつまでもできることではないです。ですが、ブログは椅子に座って文字を書くだけですのでできる。

 

副収入を得ようと頑張っていることを、そのまま仕事をやめた後のやりがいに移行できるとまさひろは考えています。正直ブログなんかは仕事と一緒で早く始めて慣れたほうがいい。年をとって一からやるよりも早めにやっておいたほうがいいです。

 

d.まとめ:メリットはあるが、デメリットはない!

まさひろが副収入を得ようとする理由を色々書きましたが、副収入を得ようとすることにメリットはたくさんあっても、デメリットは何もないです。

 

ブログのPVがなくても死ぬわけではないし、始めたのは無料ですから何も失わない。時間を失ったかもしれませんが、正直良い経験している。米国株投資の配当金は手堅い企業に投資しているので、いきなり配当金がゼロになることは考えにくい。そうなったら世の中が崩壊していますwww。

 

成功した場合のメリットはありますが、失敗した場合のデメリットは小さいです。副収入を得る理由はたくさんあるので、まさひろはやるだけやってみようと考えています。