まさひろの『複雑怪奇雑文雑多』

まさひろが米国株投資、読書、レトロゲームなどの情報を発信する文章中心の雑記ブログ

分散投資を選ぶ理由。大きなミスを防ぐため。

まさひろは米国株投資を行っていますが、絶対に分散投資派です。理由は大きなミスを防ぐためです。分散投資は大きく値上がりする銘柄で儲けることはできませんが、大きなミスは避けられます。投資は大きなミスを避けることが大事です。それに長い期間、投資するわけだから精神的に焦らず心配のない投資法がいい。分散投資をする理由について考えました。

☆目次

 a.分散投資で大きな失敗を避ける

個人投資家は大きな失敗を避けることが大事です。投資の古典的名著「敗者のゲーム」には「テニスでのアマチュアの試合はスーパーショットを放ったほうが勝つのではなく、ミスが少ないほうが勝つ」とあります。「投資も同じでミスが少ないほうが勝つ」と論じています。

 

スーパーショットとは一部の銘柄で大きく儲けることですが、ミスとは株価が下落する銘柄に手を出して大きく損をすることです。まさひろを含む多くの個人投資家は投資のアマチュアです。ミスを少なくすることが大事です。

 

分散投資は大きなミスを避けられます。分散投資でもリーマン・ショックのように市場全体が下がるときに、自分の銘柄が下がるのを防ぐことはできません。しかし分散投資をすると一部の銘柄に集中投資することは防げます。

 

集中投資をしていないので、一部の銘柄が大きく下げて資産が大きく下落することはないです。逆に大きく儲けるというスーパーショットは放てないでしょうが、大きなミスが防げます。個人投資家に大切なのは大きなミスを防ぐことです。

 

以前まさひろは集中投資して大失敗したことがあります。ネットの有名人の薦める銘柄に集中投資して大暴落。それまでの含み益をすべて吹き飛ばしました。また配当利回りはが10%を超える銘柄に集中投資して大暴落。ショックもありましたが、投資にはこんなことがあるのかと自分でも驚きましたwww。

 

大きなミスを避ける。相当大事なことだと考えているので、まさひろは絶対に分散投資を選びます。

 

b.精神的に焦らず心配事を増やさない

まさひろは投資であんまり心配事を増やしたくないです。さきほど集中投資した過去があると書きましたが、そのときの精神状態は良くなかったですwww。朝起きて株価チェック、株価が下落していると1日暗い気分のまま。あの経験で投資では心配事を増やしたくないなと思いました。

 

まさひろ含め個人投資家のほとんどは長期投資家です。長い期間やるのに、嫌な気分で心配事を抱えたままやりたくないし、やれないです。投資のプロでもないですし、投資は副業のはず。そこまで心配事を抱えなくていい。

 

一部の銘柄の動きで資産が大幅に動く。分散投資するとそれとは無縁ですから、精神的な負担は相当軽くなります。投資を長くやるなら銘柄を増やしたり、市場平均と連動するETFを買ったほうが良いです。

 

c.どんな銘柄にも一長一短あるので正確な分析は難しい

どんな銘柄にも良いところ悪いところあります。企業を正確に把握することが不可能です。だから不正確にしかわからないものは、分散投資してリスクを分散したほうが良いです。 

 

例えば個人投資家に人気のアマゾンの業績は絶好調です。しかしご存知のように投資家の期待を表すPERは73倍と高いです(2019.9.2日GoogleFinanceより)。今の株価を維持するには、業績の高い成長率を維持しないといけません。投資家はアマゾンの成長を買っているからです。もしアマゾンが投資家の期待に応えられないと株価は下落することになります。

 

個人的にアマゾンに死角があるとは思えませんが、どちらにしろ、すでにアマゾンには高い成長率が織り込み済みです。多くの投資家がアマゾンを買っているので、高い価格になっています。

 

逆に先日、合併報道で話題になったタバコ銘柄のアルトリアとフィリップモリス。こちらのPERは低く投資家の人気は低いです。しかし配当利回りは高く、アルトリアは7%、フィリップモリスは6%を超えています(Google Financeより)。投資家はアルトリアとフィリップモリスの先行きを不安視していますが、配当利回りは高く、そこに投資の旨味を感じる人も少なくありません。

 

結局、アマゾンにしても将来どうなるかわからず、現在の高い株価が本当に妥当なのか、これから下がるかもしれない。アルトリアとフィリップモリスにしても、投資家が過度に不安になって売られすぎているのかもしれない。

 

見も蓋もない言い方ですが、結局、正しい株価はわからないです。わからないからこそ分散する。株価があらぬ方向にいっても、分散して影響が少ないようにする。わからないからこそ分散投資する必要があります。

 

d.まとめ:分散投資必須!でも儲けられる!

 長々と書きましたが、まさひろは分散投資が必須だと考えています。それに分散投資でも儲けられます。S&P500の過去のチャートを見ると右肩上がりです。この流れに乗りましょう。下手なことをしてこの流れに逆らってはいけない。

 

投資先を分散してミスを減らす。ミスを減らして大きな失敗を避ければ、競争力が強く世界的な大企業が多い米国企業は投資家に恩恵を与えてくれます。